柳生ドットコム 覚え書き帳

覚え書き帳



■2013.2.3


Adobe Reader XI で Webサイトの PDFファイル を開く時に、ブラウザではなく、
直接 Adobe Reader XI で開くようにする設定

Adobe Reader XI を起動して、
メニューバーの [編集] → [アクセシビリティ] → [設定アシスタント] をクリック


「アクセシビリティ設定アシスタント」の画面が出るので、

  1ページ目 そのまま [次へ]

  2ページ目 そのまま [次へ]

  3ページ目 そのまま [次へ]

  4ページ目 そのまま [次へ]

  5ページ目 [PDF文書をWebブラウザーに表示」のチェックを外す



■2013.2.3


◆メールフォームのスパム対策方法 (2008/06/28設置)  ダイレクトアクセスを禁止する方法です。

通常通りトップページ http://www.yagyu.com
または、メールフォームページ http://www.yagyu.com/mail.htm
その他yagyu.comドメイン配下のどこかのページを経由して進むと、

何の問題もなく http://www.yagyu.com/cgi-bin/clipmail/clipmail.html にアクセスできるのですが、

yagyu.comドメインのどのページも全く経由せずに、
http://www.yagyu.com/cgi-bin/clipmail/clipmail.html に直接アクセスすると、エラーを返します。

試しに上記URLをコピー後、全てのブラウザをいったん閉じて、いきなりアクセスしてみて下さい。
エラーページが表示されます。


【以下、参考です】

  「clipmail」フォルダに「.htaccess」を打ち上げただけです。

「.htaccess」の内容↓ 
--------------------------------------------------
SetEnvIf REFERER "yagyu.com" Lilith
Order Deny,Allow
Deny from all
Allow from env=Lilith
ErrorDocument 403 http://www.yagyu.com/error.htm
--------------------------------------------------

↑最後の1行は、もしかすると、先々使い回す時が来るかも!と思い、htmをルートに打ち上げただけですので、
 もちろん、エラーページは同一フォルダの方が管理し易いかもしれません。。。
 (スパム対策的には、この1行そのものが無くても何ら問題ありません)

それと、最初の1行目の「yagyu.com」はなぜ「www.yagyu.com」ではないかと言いますと、
wwwがあっても無くても両方のアクセスに対応できるようにしていますので、これが意外と重要です。
お客様がどちらからやってくるか、わかりませんから。


余談になりますが、この「.htaccess」をルートに打ち上げたら、
全ての“サブページからの直接進入を許さない!”ことができます。
(index.htmだけ残し、他は全て1つ下のフォルダに格納するとか)



■2013.2.3


◆FLASH再生時に告知メッセージが出ないようにする方法

まず「yagyu.js」などのファイル名でジャバスクリプトを作りアップロードする。
  (メモ帳やワープロで作ればOKです)

http://www.yagyu.com/flash/yagyu.js (保存すればメモ帳などで中身が丸々見えます)


↓中身はこうなっています。(大きさや色はあくまでも参考です)
---------------------------------------------

function Yagyu()
{
document.write('<EMBED src="http://www.yagyu.com/flash/yagyu.swf" quality="high" bgcolor="#eae8db" width="375" height="100">\n');
document.write('<param name="yagyu" value="yagyu.swf" />\n');
document.write('</EMBED>\n');
}

-----------------------------------------------


次にFLASHを設置するhtmページの<HEAD>~</HEAD>の間の好きなところへ

↓この1行を入れます。</HEAD>より下の行ではダメですのでご注意下さい。
  (先ほど作ったjsスクリプトのファイルを名指しするわけです)

<script src="flash/yagyu.js" type="text/javascript"></script>


そして、同じhtmファイル内の具体的にFLASHを表示したい場所に

↓この1行を書き込めば完了です。(これはjsスクリプト内のファンクション部分を名指ししているのです)

<script type="text/javascript">Yagyu();</script>


※あくまでも「flash」というフォルダにjsファイルをアップロードした場合の記述ですので、
 別の階層の場合は、“../”などを入れて階層調整して下さい。



■2013.2.3


http://www.yagyu.com/sitemap.xml (ロボット用サイトマップ)

http://www.yagyu.com/urllist.txt (ロボット用サイトマップ)

http://www.yagyu.com/sitemap.html (人間用 兼 実はロボットも意識した絶対アドレス)


【外部リンク】 Google ウェブマスターツール

【外部リンク】 マイクロソフト Bing Webマスターツール




柳生ドットコム 裏柳生トップページへ

柳生ドットコム 裏柳生トップページへ

Copyright © 2002-2017 yagyu.com All Rights Reserved.